無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怖い話‐怪談】連続防火犯

これは知り合いから聞いた話です・・・。
今から言う事件が起きた町には、当時騒がしい「連鎖防火事件」が発生したといいます。
まだ死者は出ておらず、みんな大きな火災ではないけれど、危険な事件ということは変わりませんでした。
火災が発生する場所は、一般家庭や会社、空き地などはっきりしてはなかった。
そのような状況で起こったことです。
その友人は、50人未満の従業員を持つ小さな会社に勤めていたが、当時の従業員を募集していました。
募集は経験者、すぐに働ける人だけ。
それで、その会社にある人が「雇ってほしい」と訪ねてきました。
後で面接をするために、約束をとりつけたそうです。
面接時に履歴書を見ると、その入社を希望する人は技術経験などは問題がありませんでした。


しかし、困惑したのは以前に通っていた会社が取引先の会社でした。
「雇用したい気持ちは山々だけど、このような状態で雇うとなると取引先から『引き抜くのか』と言われかねない。申し訳ありませんが、雇用できません」と断ったそうです。
入社希望者も納得した様子で帰ったそうです。
そして、そのこともすっかり忘れた数ヶ月後、会社に刑事がやってきました・・・。
「○○という人を知りませんか」
刑事はそう言いました。
忘れていない、それは数ヶ月前に面接で見たその人の名前。
「知っています、知っています」と言って事情を説明すると、刑事たちはこう言いました。
「事実は、彼が最近続けている連続防火犯です。彼は自分に恨みがある会社とか、知人たちの家に放火をしていたそうです。偽装のために、関係ないところも挟みながら。
彼が面接を受けて、拒絶された会社も放火被害の対象だったそうです」


しかし、その社長の場合、拒絶する理由が彼の人となりではなく、
「以前の会社が取引先だから」という、彼にも納得できる理由だったから放火がなかったというのです。
彼が面接を受けた他の会社はほぼすべて放火されたといいます。
もしその時他の理由で拒絶したら・・・間違えば社長家族が犠牲になったかもしれないと。
それは、彼の会社と同じ建物に自宅もあったからです。
しかも、その会社の隣には小さな町工場もあり、プロパンのようなものがたくさんあったといい、火がついたら爆発していただろうといいます。
上司曰く、
「まったく防火犯になんて見えなかった」と。







2022/02/17 23:45  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事
アクセスランキング
タグ


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.