無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【理解すると怖い話】入院中の転校生

国民学校(小学校)時代(70年代)、隣のクラスであった話。

国民学校3年生の夏休みが終わり、2学期の初日。
担任の先生がその学級(隣のクラス)に女子生徒の転校生が来たことを知らせた。
しかし転校生は入院したため、まだ学校に来ていないという。

HR時に
「新しい友達に手紙を書いて励ましましょう」
ということが決まり、皆それぞれの手紙を書いた。
でも顔を見たこともない相手だから、どのな手紙にも
「早く良くなってほしい」、「早く、一緒に遊ぼう」
同じようなコメントの平凡な内容しかなかった。
次の週末、手紙とともに各自が用意したプレゼントを持って先生とクラスの何人かがお見舞いを行った。
学級を代表して闘病中の少女に伝えたのは班長の女子。
夏休みの間、日焼けして、男の子たちが「色黒」とからかわれるほどに活発な子だった。


彼女は溌剌とした声で、
「◯◯、早く良くなって、一緒に遊ぼう」
といいながら、手紙と千羽鶴、おもちゃ、人形、漫画本などを一つ一つ渡した。
闘病中の少女は少し恥ずかしそうに小さな声で「ありがとう」と言うだけだった。
2学期が終わる頃、その子は病院で死んだ。
その翌週、病院から学校へ手紙やプレゼントが返送されました。
長い時間、先生と両親が相談した後に、学校で保管することに決めた。
受け取った段ボール箱を教室で開けてみると、下の方に何か黒くて小さなものがあった。
ある子がそれを手にした瞬間、「ウワーー--」と叫んで投げた。
よく見ると、それは病院にいたとき、プレゼントした小さなプラスチック人形でした。
黒く見えた理由は、ボールペンで突いたような小さくて黒く潰れた跡が全身あったからだった。







2022/02/09 23:56  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.