無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怖い話】予感

彼女とのデートの日、
約束の場所へ向かう道
携帯電話が鳴った。
彼女だった。
「今日は行けない」と言うのだ。
「もう会わない方がいいな」とも言った。
理由を尋ねたが、答えはなかった。
しつこく聞くと
「会うと、良くない事が起きる…」と言う。
「私は生きていてはいけない」と言う。
納得できなかった僕は今、会おうと頑としてに言い張った。
「死ぬかもしれないんだから」
彼女は言った。

「死んでもいいから会いたい」
そう僕は言った。
ここで退いて、納得できないまま生きることは我慢できないと思ったからだ。
慌てた気配の彼女。
「そう簡単に言わないで!本当に死ぬよ!」と言った。
30分ほど言い合って、彼女が折れた。
来ると言ったのだ。
しばらくして、もう一度携帯電話が鳴った。
「やはり行けない」と言う。
「今どこにいるの?」
「東京駅」
「じゃあ、もう乗り換えばいいじゃないか」
「できない」
「一体、なぜ?」
「悪い人が私の中で邪魔している」
理解できなかった。
僕に会いたくなくて、そんな嘘をつくのだろうか?とも思った。
「それならそこにいて。僕がそっちに行くから」
「来ない方がいい」
「そこにいて。すぐに行くから」

僕は改札を出て上り電車に乗った。
東京駅に着いた僕は彼女に電話をかけた。
「着いた。今どこ?」
彼女は「○○というカフェの前」と駅構内のお店の名前を言った。
「わかった。すぐに行く」と答えて、走った。
見慣れた店の前に彼女がいた。
安心した。
なんだか痛ましい姿で、
「なぜ来たの?」と言った。
「会いたかったから」と答えた。
彼女は笑った。

その店に入ってコーヒーを飲みながら話した。
彼女は妙に周りを気にしていた。
しばらくして、彼女の携帯電話が鳴った。
中学校の友達だった。
数年ぶりに連絡という。
三人で一緒にご飯でも食べようと話になった。
有楽町で会って食事をした。
その友人曰く、
「なんだか久しぶりに会いたくなった」とのことだった。
食事を終えて、三人で遊んでいた。
彼女は時々周囲を気にしていた。
あまり遅くない時間に別れて、帰ることにした。
別れる時、彼女は僕の手を握って、
「どうか気を付けて。悪いことがあるかもしれないから」と。
僕は真剣にあまり考えてなかった。

6日後、彼女は死んだ。
事故だった。
彼女が言ったことが本当だったなら、
僕が殺したものと変わらないのだろうか。
僕が殺したのだろうか、
そう思った。
確かに悪いことが起こった。
自分が死ぬよりも悪いことだった。







2022/02/07 23:40  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.