無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怖い話‐怪談】25番検査室

医療機器納品業者の仕事をしている。
ある日の夜9時を過ぎた時、病院で、
「緊急治療のために物品を大量に使用したので、すぐに補充してください。」
という連絡が入り、帰り途中に病院に立ち寄った。
こんな事は比較的よくあることなので、連絡が来た部署に物品を持って行ったのが10時頃。
ちなみにその部屋は循環器系統の心臓カテーテル室という検査室。
連絡が入りはしたが、担当スタッフはみんな他の所に出ているのか誰もいなかった。
検査室は真っ暗で電気をつけて、早く納品しようと検査室の装備倉庫に入った。
その時だった。
突然スピーカーから
「ピイーピイー」
と大きな音が聞こえてきて、続いて
「コードブルー発生!コードブルー発生! 25番検査室に来てください!」
という院内放送が入った。
(コードブルーというのは緊急蘇生必要な患者が発生したという意味の放送)
「こんな時にコードブルーだなんて。大変だ。 25番検査室だって。どこの部屋なのかな」
声にびっくりしたが、それほど心配することなく納品を続けた。

同じ放送がもう一度繰り返されたときに気づいた。
「…25番検査室…ならここじゃないか?」
(普段は25番と数字で部屋名を呼んでいないので気にしていなかった)
再び検査室の内部を見回しても、もちろん一人であった。
それは、なぜこの部屋でコードブルー?
それだけ、それ以上の放送はなかったが、とても気分がおかしくなって適当に納品し、そのまま逃げるように検査室の外に出た。
そうしたらすぐその時、よく知っている循環器の医師がこちらに向かって歩いてくるのが見えた。
さっきのコードブルー聞いたのかな?と思い、その先生に、
「救急もあったのに、こんな時にコードブルーなんて大変でしょう。ところで、カテーテル室(25番部屋)には誰もいません。」
と言うと医者は、
「何を言っているの?コードブルーなんてなかったですよ。救急はあったが、さっき終わったとこだ」
「はい?ついさっき聞いたんですが?」
自分の耳を疑いながら、再度話しをすると
「夜だから中央放送に制限かかってるけど?知らなかったんですね」
その場でPHSから事務所に電話して確認してくれた。 (放送をする部署)
しかし結果として、
「そんな放送は、どこも依頼していませんでした」
ということ。つまりコードブルーはなかったと。
「聞き間違えたんじゃないの?」
笑って先生はその検査室に入った。もともとそこに用があったようだ。
普段の営業していた僕なら、追いかけて話をつづけたけど、
そんな気持ちではなかったので、そのまま帰宅した。








2022/01/18 23:45  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事
アクセスランキング
タグ


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.