無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怖い話‐怪談】泥だんご

5年くらいの話です。
仲が良かった友達Aの家が引っ越しをしました。私も引っ越しを手伝うために、Aの新しい家に行きました。
出発したのがお昼過ぎていて、荷物が多かったこともあったので、引越しが終わったのは、午後8時30分が過ぎていました。
とりあえず近くのコンビニでご飯を買って友達と食べて、ちょっとした荷物整理をしては、その日は寝ました。
翌日の朝起きると、すぐに土の臭いがしました。 Aを起こそうとすると、Aの足がなぜか泥だらけです。
夜に裸足で出たとしても、家の近くには泥がなく、床もまったく汚れていませんでした。 Aがシャワーを浴びている間、僕が朝食を作ろうと玄関の隣にある台所に行ったとき、ふと玄関に黒いものが落ちていることに気づきました。
泥団子3個…

Aのいたずらかと思った僕は泥だんごを捨てて、Aがシャワーを浴びて出てくるのを待ちました。
Aは全く知らないというだけでした。どんどん気持ちが悪くなりました。
帰ろうかと思いましたが、Aを一人置いて帰るのも気がかかって、一日だけ寝ていくことにしました。
目を開けると…昨日のような土の臭い。 Aを起こすとAの足には大量の泥。床はやはり汚れていませんでした。
まさか…玄関に行ってみました。
泥団子が2つ…

Aも気持ち悪くなり、引っ越しで荷物もぐちゃぐちゃのまま、二人で僕の家に行くことにしました。
二人とも口をつむったまま時間が経ち、そのまま眠りました。
翌日も同様でした。土の臭い、Aの足は泥だらけ。
床は綺麗で、玄関には泥だんご。
今日は1つでした。

ふと僕は思った。
「明日になればゼロじゃないか…一つもないとどうなるのだろう」
Aも同じことを考えていたようです。まったく想像もつかず、(『死ぬ』ということは除いて・・・)ただ不安になるだけでした。
結局、なにもできず、Aと僕はその日何もせずに寝ました。
翌日、土の臭いは出ず、Aの足も汚れていませんでした。玄関に泥だんごもありませんでした。何も起こらなかったので幸いです。と思う反面、本当に大丈夫なのだろうか?とも思いました。
Aはとても安心した様子で、今日は自分の部屋に帰ると言いましたが、僕が心配して今日もAに、僕の家で寝ていけと言いました。
その日は楽しく食事もして、夜遅くまで会話を楽しんで寝ました。

夜中にトイレに行きたくて目が覚めました。
トイレから帰ってくると、生臭い匂いがしました。
窓を少し開けてベッドに戻ろうとしたとき、「がさがざ」という音が、Aの方向からしました。
そこにはAの足を引っ張っている少年の姿。
目を開けては、怖い表情でAの足首をつかんでいました。 Aは全く起きる気配がなく、怖くてAの肩を振って起こしました。
しかし、Aが起きないんです。 Aは小さな音にも鋭敏で起きてしまう人でしたが、どんなに肩を振っても起きる気配がありませんでした。
横目でAの足元を眺めました。
「プシュップシュッ」という音がして、足首の上部から血が出ていました。
肉が剥がれていました。
骨が見えた。
僕はそのまま気を失い、次に起きた時Aの姿も血の跡も少年も消えていました。
Aは行方不明になりました。
僕は2年ほど精神病院に入院していました。
その日の事件を夢で毎日見ています…。







2021/12/21 23:45  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事
アクセスランキング
タグ


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.