無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怪談話】100メートル記録

私は今は高校生ですが、中学校のときにおかしな経験をしました。
そんなに怖いわけではなく、つまらないしれませんが書いてみます。

私は中学校の時に陸上部でした。基本的な短距離と幅跳びをしました。
中3時の晩夏の出来事でした。
大会を一週間前に控えて、私たちは練習をしていました。
その日、私は100メートルの記録を測定していました。
その時、私の最高記録は12秒前半で、それほど速くはありませんでした。
それでもその日はかなり体調が良かったので、
「もしかしたら11秒台が出るかも・・・」と思って走る準備をしました。
マネージャーがピストルを鳴らし、私は出発しました。
すると、すばらしい追い風が私を押していました。
走りながら「これは良い記録が出るかもしれませんが、大会だったら追い風参考(*)だね・・・」と思いました。
(*追い風参考記録:陸上記録に巡風秒速2メートルを超える場合は公認されません)
走り終わって時間を見たけど、この時の記録は確かに覚えていますが、11秒25でした。

突然、自分の最高記録を1秒近く更新して驚きましたが、
他の部員も近づいては「お前、次の大会すごそうじゃない!?」、「いきなりどうしたの!?」と驚きました。
「いや、追い風が凄かったからだよ…」と私が言うと、
「風?ほとんど吹いてなかったけど…むしろ少し逆風だったよ」とマネージャーが言いました。
それは私が走っている間も変わらなかったそうです。
その時、ちょうど訓練が終わり、おかしく思いながらも服を着替えようとしました。
靴を脱いでシャツを脱いだとき、友人は言いました。
「どうしたんの!その手の跡」
あれ?と鏡で見ると、確かに私の腰より少し上側に鮮やかに赤い手跡が2つついていました。
あ、あの風はそういうのだったんだなと、一人で納得したけど、
他のやつはそれを見ては「うわ、ヤバい」、「気持ち悪いね・・・」と言いました。

学校で誰かが死んだということではありません。
また、その時以来、奇妙なことは発生しませんでした。
ちなみに、大会の成績にはまったく役に立たなかった(笑)
大会の時に押してくれたらよかったのにと思います。







2021/12/19 23:45  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事
アクセスランキング
タグ


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.