無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怪談話】今までに見た、見てはいけない人

今までに見た、見てはいけない人。

1番目。
小学校の頃、昼間にいつもとは違う道で下校していたが、道端の家の玄関の引き戸のでスーッと開いて出て​​くる人の影が。
よく見るとサングラス&マスク&手にはナイフ。
何か分からないながらも、本能的に「危険!」ということを直感、
目が合ったかどうかは分からないが、何も見えないふりをしながら、できるだけ早く歩いて、その家を通り過ぎた。
走らなかったのは、、走れば逆に追いかけてくるだろうと、子供ながらも考えたからだ。
逃げていく後ろ姿をじっと視線で追われているのも感じたが、「振り返ってはいけない、振り返ってはいけない」と独り言を言った。
家に着いて、両親に話して両親が言いふらしたら見つかると思って、言わなかったというか、言えなかった。
今考えれば、おそらく泥棒だっただろうが、もしその時、目が合ったとしたらどうなっていたか、という考るとゾッとした。

2番目。
大学生時代、夜遅くにサークルから帰る道、暗い道に突然目の前に現れた影。
道を遮るようにこちらに来たので、自転車を急ブレーキしてよく見てみよう…
小柄でハゲたおじいさんが頭から顔まで血を流し、右手に市松人形のような女の人形の足首をつかんで、ぼっとしながらよたよた歩いてきた。
危険な奴だ!と思って180度方向を変えてきた道を戻った。
すぐに、少し大きな道に出ることができたが、このような時に必ず信号が赤でさらに自動車がすごく通っているのだ。
ザーザーっと聞こえる足を引きづってて歩いてくる音が後ろから近づいてきた。
車がやっと途切れた瞬間に、赤信号なんてもちろん無視して全力で道を渡り、前にある居酒屋に入った。
「大変です!血を流しているおかしな人がこちらに来ています!」
「(お店のおばあちゃん)え?どうしよう?何?」
(このおばさんと自分だけでは対抗できないと判断) とりあえず、近くの消防署に助け求めないといけない、お店のドアは鍵かけるいいです!ああ!そこに!横断歩道を渡っている!」
って感じで急いで消防署まで行って、結局警察までくる大騒ぎになったが、結果的には近くの家に住む独居?老人が認知症で迷子になって、家の階段で倒れて血が流れる状態で、人形を持って外を出たという切ない話。

3番目・・・
これは多分人じゃないかも…。
社会人になって遅くまでお酒を飲んで、アパートに到着したのは夜明け1時ごろ。
駐車場に自転車を駐車しておこうとしたところ、がさっと音が・・・ふと横に視線を向けるとそこには背の高いおじさんが。
髪はボサボサ、肌も服もボロボロ。
あっ!と思った時には向こうもこちらを見ていたので、瞬間的に「こんばんは!」と頭を下げては急いで部屋に戻った。
ホームレスではないと思ったのは、アパートが都心から少し遠い住宅街にあったから。
ホームレスは普通の住宅街ではなく、都心にいるから?
そして、アパート居住者ではないと思った理由は、あんな人は見たことがなかったし、その姿で家賃60万ウォンのアパートに住まないだろうから。
目が遭った時、直感的にこの人には失礼なことをしてはいけないと感じたということもある。
ちなみに、そのアパートに住んでいた頃には、金縛りもよくあっていた上に、一番驚いたのはその街で昔、大空襲があった日の明け頃に突然玄関の扉が明けられて、大柄な兵士がドン-と入ってきて台所で水道を探してゴクゴクと直接口を当てて飲んで帰っていったそうだ。
喉が乾いたのだろうか。








2021/12/16 23:46  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事
アクセスランキング
タグ


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.