無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【理解すると怖い話】寝室

息子が3~4歳の頃、ほぼ毎日のように対角で向かいのおばさんのお家で1~2時間ほど遊びに行っていました。
それは息子が自発的に遊びに行くのではなく、おばさんが息子を出迎えにきて家に連れて行くのでした。
息子に対するおばさんの態度は盲目的に可愛いがっているという感じがありましたが、分別ある優しい人で、すぐ近くでしたので安心して預けました。

そんなある夜、おばさんが心臓発作を起こして救急車で病院に運ばれました。
2日後、治療の甲斐もなく、おばさんは病院のベッドで亡くなりました。
そして数日後の夜。
いつものように息子を寝かせるために、二階の寝室のドアを開けて部屋に入った瞬間でした。
それまで、おとなしい息子が突然怖いくらいに泣き始めました。
部屋の奥を見ながら、怖くて震えていて、大声で泣きながら必死に「下で寝る!下に行こう!」と繰り返し叫びました。
やむを得ず1階に戻ってくると、息子は泣きやんで笑顔が帰ってきました。

結局、その夜はリビングルームに布団を敷いて寝ました。
翌日から毎晩同じ現象が繰り返され、結局2階の寝室では眠れなくなってしまいました。
おばさんが亡くなって2ヶ月が過ぎた頃、
もうそろそろ大丈夫ではないかな?と思って久しぶりに息子を寝かせて二階寝室に向かいました。
息子が嫌がる気配はありませんでした。
そのまま寝室に入ったのですが、息子は泣くことも、嫌がる態度もなく、絵本を読んであげたらすぐに寝てしまいました。
翌日も2階で寝ることができました。
ただ私の想像ですが、おばさんが戻ってしばらく夜になると、二階の寝室におばさんの幽霊が来て、息子には見えたのではないかと思います。

それで、怖くて泣いて拒否したのと思いました。
歳月が流れて息子が小学校3年生になった時、家族で会話をして、偶然おばさんの話題になったとき、息子が言いました。
「幼い頃に2階の部屋に死んだおばさんがいましたが、僕を連れて行こうとしてとても怖かったです。」って。
やはりおばさんの幽霊は、夜の寝室に現れていたのです。
おばさんについては残念でしたが…危ないところでした。

連れて行かれるところでした;







2021/11/30 23:50  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事
アクセスランキング
タグ


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.