無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【理解すると怖い話】本当の理由

息子が通う小学校では毎年5月に写生大会が行われます。
写生の対象は「学校」に限定しています。
すでに数十年も行われた伝統ある行事です。
全校生が描いた絵は、先生たちの審査を通じて学年別の最優秀賞1人・優秀賞1人・仮作2人が選出された後、各教室前廊下の壁に1ヶ月間すべての絵が展示され、自由に鑑賞することができます。
展示期間中は授業参観が​​行われ、学生の親や家族も鑑賞できるようにします。

しかし今年の写生対象は「学校」はなく、各学年ごとにペアを作ってお互いの「顔」を描くようになりました。
変更した理由について先生から特別な説明はなかったようですが、5・6年生は納得できず、担任の先生に理由を尋ねました。
その時の先生の説明によると、「最近の気候変動で5月にも真夏のような暑さが増えたため、学生の健康を考えて野外派生大会をやめた」というのでした。

息子は今年6年生です。
息子が言うには、
「先生が嘘をついている」と言います。
[学校]を写生の対象から除外したことには、明らかに異なる理由があるといいます。

実は2年前の秋、休み時間に学校の4階ベランダでいたずらしながら遊んだ6年生の女の子が誤ってアスファルトから墜落。
救急車で病院に後送されたが帰らぬ人になってしまいました。
歳月が流れ、昨年5月。例年の写生大会が開かれました。
対象はもちろん[学校]でした。
翌日、学級別に担任が完成した絵を回収して審査をしたそうですが、
結局審査結果は発表されず、すべての絵が廊下の壁に展示されることもなく終わってしまいました。
これについての息子の説明です…
5年生だった息子は写生大会から数日たった、ある日、当番になった女の子と一緒に次の授業で使う教材をもらうため教務室に行ったといいます。
教務室には偶然誰もおらず、担任先生を待っている間、周りを見回すと机の上に写生大会の絵がたくさんありました。
その机は、1年生担任のものでした。
退屈で当番の女の子と一緒に絵を見ました。

何枚か見て、奇妙なものが描かれた絵を発見しました。
その絵には建物の4階ベランダに人が立っている様子が描かれていました。
1年生が描いた絵なので正直うまくはなかったのですが、誰が見ても女の子がベランダに立っている絵であることを理解できる水準だったそうです。
しばらくして担任の先生が帰ってきました。
先生は二人を見て慌てて絵の束を持って校長室に持っていってしまったそうです。
息子が先生に「なぜ見てはいけないのですか?」と尋ねても答えてくれなかったとか。
その後、2人は親友2人に絵について話しました。
そして4人が作戦を立てて、校長室に潜入して再びその絵を確認することにしました。
掃除時間に校長室清掃当番の目を避けて校長室に入り、絵を見つけました。
意外と簡単に発見しました。
絵の裏には名前が書かれていて、誰が描いたのか確認してから急いで校長室から脱出しました。
翌日お昼の時間に絵を描いた1年生の女の子を探して写生大会について聞いてみました。
女の子はさりげなく「ベランダにお姉さんが立ってた!」と言いました。

つづけて少女は「この前も先生が同じことを聞いてた」と言うのです。
墜落事故で死亡した少女の弟が現在2年生に在学しています。
息子の説明を聞いた時、こうなったのは仕方ないと納得しました。







2021/11/30 23:45  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事
アクセスランキング
タグ


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.