無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怖い話】あれは何だったのか?

それは何でしたか?という話。

僕が通っていた中学校は寺の近くにあったが、
3階の教室から道路を挟んだ向かいに、その寺の墓が見えた。
噂では幽霊が出てくるという言葉もあったが、僕はそんなことは信じなかった。
そんなある日のこと。
僕は授業を終えて、清掃エリアの3階美術室に向かった。
掃除当番ではあるが、実際にはほうきを振り回して遊ぶだけで、それでも担当のS先生がいる時くらいはちゃんとするふりはしていた。

美術室に入ると、すでにクラスの子供たちが三人がほうきをバットにして野球をしていた。
僕はその遊びがかなり好きで、僕も入れてほしいと掃除用品箱からほうきを取り出して打席に入った。
打席といっても、実際には何もなかったけど。
投手役の奴は雑巾で作ったボールを誇張されたフォームで投げた。
僕もやはり誇張されたフォームで打撃。
「おおっしゃー!」
思ったよりも、まともに当たってボールが窓の外に出てしまった。
「お前は何してんだww」と投手の子が笑って言った。

「大丈夫、また雑巾でつくれば」
僕はそう言うと、一度はボールの行方を探し、窓から体を出してみた。
雑巾ボールは自転車の駐輪場を越えて道路の真ん中に落ちていた。
ああ、これに行くのは面倒だな~ とお考えながら視線を少し回すと、墓の中にある電柱がおかしなのを発見した。
何か人間の形の毛だった。
しかし、ぼやけて全体はよく見えない。
それが電柱にぶら下がっていた。
「あれ、猿じゃない?」
僕は叫んだ。
毛深い人の様だからそう言った。
どこどこ?といいながら他の三人も走ってきた。
「なに?!電柱ほう!あれみろ、何か動かした」
他の3人はどうしても見つけられないようで、僕がいくら説明しても見えなかった。

「あそこ!」
と指を指す瞬間、それはこちらを振り返った。
それは、S先生の顔だった。
その人の形ののもしゃもしゃしたものは、S先生の顔をしていたのだった。
ただ、その顔は青白く、目まで暗くなってへこんでいるようだった。
なぜか顔を無理やり貼り付けたような顔がそこにあった。
「え、うわっ」
僕は何とも言えない声を出した。
その間、その男はすでに消えて見えなかった。
一度も目を離さなかったのに。
その日の夜のことだった。
S先生が死んだという連絡が入ったのは。
僕は班長の代わりにその葬儀に参加しました。
とにかく葬儀は何もなく終わったが、気になるのが一つがあった。
普通の葬儀では、棺に死んだ人の顔を見ることができるようになっているはずですが、
一度も見れなかった。S先生の顔を…







2021/11/26 23:40  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事
アクセスランキング
タグ


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.