無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怖い話】霊力者アルバイト

私の友人の中にお祓いをアルバイトにしている奴がいた。
そいつは演劇を専門的に学んでいて、演技がうまく、アンダーグラウンド演劇界ではそれなりに有名だった。
それで、その演技力を認められ、霊能力者に採用されたという。
もちろんその霊能力者という人は本物の霊能力者ではなく、詐欺の一種だったようだ。

除霊を頼んできた人を部屋の中央に座られて、お経のようなものを唱える。
そして、終われば隣に控えていたバイトに信号を送る。
それからバイトは狂ったように暴れる演技をして、
「あなたについていた呪いは、この人に移しました。
ここにいたら、また戻っていきますので、早く帰ってください」というなど、まるでお祓いをしたかのように見せてはお金を稼いでいた。
その霊能力者という人は、よく酒の席で「とりあえずお経のようなことは学んだが…結局呪いや幽霊なんては世の中になく、祭霊のようなことをする奴らだけ私欲を満たしていくんだから?」くらい言ったという。
そんな所でアルバイトをして一年が過ぎた頃、自分についた魂を霊を除霊してほしいという母子が訪れてきた。

母の方は50歳くらいのかなり端正で、きちっとした服装だったが、顔はやつれて目には大きなシミがあったという。子どもも小学生ながら有名ブランドの服を着ては疲れた顔だった。
それを見た霊力者はお金になると思ったのかすぐに除霊しなければ、命にも直結するなど、普段より早く営業トークを始めた。
その言葉に女性はうなずいて頷いたが適当に説明を聞いてからは一言、
「子供についた魂が暴れてもあなたは大丈夫ですか?」と言った。
当時の友人は全く意味を理解できなかったが、大丈夫だと霊能者は答えたという。

そして、友人はお祓いのためという名目で質問を始めた
「付いている魂は何ですか?守護霊を誤って取り除かないように教えてください」とかその霊がつくようになったのはいつ頃ですか?とか、メモを作成するふりをしてその話を聞いた。
女性はすぐに「髪が長い3等身くらいの女性です」または「3年前頃からです」とそれぞれ答えたという。
その間、霊能力者は除霊の準備すると外に出ていたが、まあ実際にはタバコを吸っていただけ。
だから休憩を終えて帰ってきて、除霊意識と名付けられた除霊が再び始まった。
母子を部屋の中央に座らせて、浄化の塩と言うスーパーで買った塩を振りかけ、霊能者はお経を提唱し始める。
ここまではいつもと同じだったが、そして何か違うことが起きた。

予定では最初は静かに進んで中盤頃に、大声で何かと戦うように、終盤のクライマックスごろでは乱動する信号を送る流れだった。
しかしその時は信号が出なかったという。むしろお経を唱える霊能力者の体が震えて大きく揺れ始めた。
最初は友達も「お金になりそうだから誇張しているのか?」と思ったようだ。だが、といってもおかしかった。
霊能力者は白目をむいて、同じお経を壊した音楽プレーヤーのように何度も繰り返した。
友人が動いたのは、しばらくしてから霊能者が壁に頭をぶつけ、流血し始まったことからだった。
おかしな事に気づいた友人は、もはや危険だと考え、霊力者の脇の下を動かすことができないように捕まえた。その間にも、ずっと暴れて突然動かなくなったが、霊能力者の名前を呼んでも反応がなかった。
それを何も言わずにじっと見つめていた母親。
もはや続けることができないことに気づいた友人は「申し訳ありませんが、もはや危険です。申し訳ありませんが、お帰りください」と言った。

すると母は子どもを連れてこうやって言った。
「やはりあなたには見えませんか?今、彼に女性の魂がついているじゃないですか??」と…

その後、その友人は霊力者アルバイトを辞め、普通にコンビニ店員をしている。
その時の事件が思い浮かぶと、今も眠れないという。








2021/11/22 23:46  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.