無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怖い話‐ホラー】下高井戸のワンルーム

下高井戸ワンルームに関する怪談話。

1.
今から10年前、通っている大学近くの下高井戸にワンルームを借りた。
甲州街道に接しており、上には首都高速道路がある。 2階だったが、首都高速道路の影のせいで昼間も暗かった。
家賃が比較的安いこともあって、不動産と契約をして1週間後に荷物を移すことにした。

当日、神奈川県から引越しを出発したが、業者の都合で荷物到着が午後6時以降になるという。
引っ越しが終わった頃にはすでに日が暮れていて、まだ電気が通っていない部屋は暗く、外から入る少しの街灯のみに頼らなければならなかった。
引っ越し業者は、荷物だけ置いて急いで帰ってしまって、仕方なくベッドマットだけ取り出して部屋の中央に置いて少し早めに寝ることにした。

翌朝、カーテンのない窓から入ってくる朝の日差しで目を覚ました。
周りを見回すと同時に息が詰まった。
ベッドの周りに膨大な数の髪が絨毯のように散らばっていた・・・。

何が怖いって?
半年後、退居する時、不動産で話すと。
「はい、退去の際、賃借人に部屋の清掃費用を補償金から差し引いてお返しします」
...清掃費用はむしろ僕がもらいたいくらいですが…


2.
私の友人の彼氏が、その部屋に住んでいたことがありました。
彼は当時N台大に通っていました(10年前)。
私もその部屋に遊びに行ったこともあります。
彼が退居した後には、M大の学生が入居したそうです。

真夜中にトイレに行こうと、床を手探りして立ち上がろうとしたけれど、暗闇の中で明らかに「人の頭」をつかんでしまったといいます。
かさかさの髪の感じは本物だったと!
「あれ?」いう思いに引っ張って確認しようとしましたが、
人の頭のようなそれは(あ、ちょっとしないで!)というように、よけて慌てて逃げたそうです。

またトイレが詰まって業者を呼んだら、拳くらいの髪の塊が排水管から出たと。
そして、扇風機をつけてテレビをぼんやりと見ていたのに、「え、今何かが扇風機の横にある?」という感じがあったという。







2021/10/26 23:50  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.