無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【理解すると怖い話】深夜に火災が発生しました

昨冬、家の近くで深夜に火災が発生しました。
火災があった家と、我が家の間には小学校の運動場があって、僕の部屋はその家が見える位置にありました。
その家は過去に二度も長男のたばこ火によるボヤ騒ぎがありました。
部屋で火災現場を見ていると、近所の人々の騒音と叫び声で起きた母親が僕の部屋に来ました。

母と二人で近くまで行くことにして、見物人でいっぱいの道路側ではなく高地にある小学校に行きました。
僕たちは適度にその家の2階の窓を道路を挟んで少し見下ろす場所で火災現場を見ていました。
すると母が「2階が燃えている様子がおかしいな」と言う。
よく見ると1階は全体が燃えていて、2階は部屋の真ん中で花火が踊っているような感じでした。

窓の内側で炎が左右に動いたり、飛び上がるよう、
何だろうか、気になって見ていると、「消防車はまだまだないの!」という叫び声が聞こえてきました。
下を見るとバケツをリレーして火を消していました。
サイレンの音は奇妙な方向で、行ったり来たりしていました。
私は2階の炎を見続けていました。

しばらく見てみると、炎が部屋の真ん中に止まって燃えていました。
それから5分ほど過ぎると消防車2台が到着して放水を始めました。
警察車と救急車も1台ずつ到着しました。
消防隊員に悪口を言う人もいました。
僕たちは寒くなったので家に帰りました。

翌日、登校する前に火災の家を見たら半分焼けた状態で真っ黒でした。
帰宅し、母から火災について詳しく聞きました。
隣人の話よると、その家はすでに一家がバラバラになって家に住んでいたのはご主人だけだったといいい、
「ご主人がおかしくなってしまい、毎晩犬のように吠えたり、家の中をぐちゃぐちゃにして走り回る声がしたそう。
そして、昨日家に火をつけて自ら灯油をひっくり返して・・・」と聞く瞬間、鳥肌がたちました。


僕は反射的に「どこで!?」と聞くと、
母は、
「2階でって・・・。真っ黒に燃えていたそう・・・」と言われて黙りました。
僕たちは、あの時生きたまま人が燃えるのをじっと見ていたのです。
今でもその光景を忘れません。







2021/10/26 23:40  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.