無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怖い話ー怪談】殺してやる!

若いカップルがドライブ中に、ある坂道を通っていた。
日は完全に暮れていた。
対向車もすくなくて、街灯もない。

助手席の彼女は話すのが疲れたのか、毛布を覆って軽い息づかいをしている。
運転している彼は、眠気をとばそうと車外の闇に目を見開いて集中していた。

峠を半分超えただろうかと思った頃、彼は一つの白いセダンが路肩に停まっていることを発見した。思わず彼は車を減速した。
こんなところに停めている車両は、ほとんどホテルに泊まるお金がない恋人たちの緊急ホテル代用になっているからだ。

セダンの後部ガラス越しに見ようとした瞬間、セダンのドアが突然開き中から出てきた女性と目が合った。
彼は極まりが悪かったので車を急発進させ、その場を回避しようとしました。
女性が彼の車を見ていた。

バックミラー越しに強烈な視線を感じてふと見上げると、なんと女性が走って彼の車を追ってくるではないか!
決まりの悪さが恐怖に変わった。
彼は車の速度を上げた。
峠を超える狭い道を自分の車の限界まで加速した。
しかし、到底人がついてこれない速度を、女性はついてくる。


彼はブレーキランプに赤く照らされた女性の顔を見て興奮した。
山姥!山姥だ!

子供の頃、絵本で読んで、以降心の中の恐怖の一ページに記録された姿がそこにあった。
頭を振り乱しながら、シワだらけの醜い鬼の顔。
彼は必死に謝罪しながらアクセルを床まで踏んで挙げた。

気が付いた時、彼は山の麓のコンビニの駐車場にいた。
助手席の彼女が目を覚ました。
彼は彼女に今まで峠で起きたことの一部始終を話した。
話を聞きながら、徐々に眠りが目を覚ましたのか、彼女の表情が驚愕に変わる。


彼は彼女に言いながら生き延びた実感がして、それまでの緊張が一気に解けた。
彼の話を聞いた彼女は何か納得したように言った。
「私···夢を見ていた。あなたの車を必死に追いかける夢を···」

あなたが峠の真ん中に私を捨てて行ってしまったの。いくら呼んでも呼んでも待ってくれなくて。
その時、本当に瞬間的に
『「殺してやる!」と思った』








2021/10/25 23:40  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.