無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怖い話ー怪談】記憶

私が小学校の時、両親が離婚。
現在は、母が再婚して、8歳の弟、6歳の妹、3歳の双子の弟ができた。
その中の双子を妊娠したときの話。

ある日、階段の踊り場に黒い影が座っていた。
中学生くらいの少年だが、壁に向かって顔を向いて膝を抱えて座っていた。
その家で写真を撮ると、大量のオーブが写ったりもして(デジカメでも使い捨てカメラでも)

夜中に足音が聞こえたりもして怖かった。
その状態がしばらく続いた、ある日の朝に父親が夢の話を始めた。
父が2階の寝室から下に降りて行ったところ、中学生くらいの少年がいた。

父は
「どうしてここにいるのか!君の家はここではないから出て行け!」と荒っぽく玄関先まで連れて行った。
すると少年は、
「いつもにぎわっていて羨ましかった。一緒に遊びたい」と泣きながら謝罪したという。
「じゃあ次は、この家の子供として生まれてこい。私たちの家が金持ちではないけど、いつも幸せだと思うから」

そう言うと、少年は頭を下げて玄関から出て行き、そのときに起こったという。
そのような話を母と私に笑いながらしていた。
私が「ああ···いつもの階段の子供か···」と言うと、母親と父親は、びっくりした様子だった。

父は私の言葉があっているだろうという気づいたけど、母はまだ怖がっていた。
育児と家事に追われた母も、すでに忘れたように、毎日変わらない日々が続いた。

歳月は流れて双子がやっと話せるようになったとき、母がふと思い出したように声をかけた。
「お前たちは生まれる前に、どこにいたの?」
すると双子の兄は「分からない」と答えた。

やはりそうだろう〜苦笑いしてが、弟は、
「階段!」と答えた。
母と私はびっくりして、思わず顔を見合わせた。
本当に生まれてきたか、お腹の中に入っているときの記憶なのか分からないが、ちょっと不思議な経験だった。








2021/10/24 23:55  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.