無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【理解すると怖い話】夢遊病の弟

私の弟は、睡眠中に無意識に動き回るいわゆる「夢遊病患者」だった。
その奇妙な行為は、小学校高学年の頃が最高潮だった。

3、4日に1回夜中にパッと起きて、すでに放送が終わったテレビの電源を入れ、砂嵐画面を無心で見つめていました。
パジャマを着たままのかばんを背負って鍵かけて開かない玄関のハンドルをくるくる回して開けようとしていつ時、家族全員で止めたりもしました。
またある時は、誰かの気配を感じて目を開けると、弟が私の首に手を伸ばせうとして、突然目を覚ました私は驚いて避けたこともありました。

その頃、私たちの家族に心配事が迫ってきました。
それは小学校5年生の時のキャンプ合宿授業が近づいてきたことです。

夜中に勝手にテントを抜けだしてしまったら···。
考えただけでもぞっとしました。
ここからは弟のクラスメートに聞いた話です。

予想通りことが起きました。
夜のキャンプファイヤーで盛り上がって、枕投げのような事を終えた後、就寝時間になって半強制的に先生にそれぞれのテントに連れて行かれました。
すぐに眠る子供もいたが、なかなか眠れない子供も多かったようです。

数時間が経過した頃でしょうか、先生も眠ってしばらく過ぎた時間に
それは起きました。

弟が起き上がってリュックが積まれている側にそーっと近づいていきました。
そしてリュックの山を触りながら
「い。ない!ママ、ありません!」とぶつぶつ言いだしたといいます。
起きていた子供たちが一人二人顔を上げて、見つめたそうです。

しばらくその奇妙な光景に怖くて誰も相手にできまえんでしたが、
勇気を出した人が「何かあった?」と声をかけると、サッと振り返り
「行かないと!」といい、適度にリュックを手に持って飛び出しいったとします。

やはりみんな驚いて、力で止めようとしたと言いますが、
遠くを見ながら、「行かなきゃ、行かないと」と言い続けていたといいます。

その翌日、弟は腹痛と40度近い高熱で二日を体調を崩しました。
風邪だと思っていた母は、「明日にでも病院に連れて行けばいいだろう」と、比較的、安易に考えていました。
ところがその夜。眠っていた母の夢に弟が出てきてそうです。

母の枕元に立って
「お母さん、恨みますよ〜〜恨みますよ〜」

だから正気に戻った母は、すぐに病院に連れて行かなければならないと思い、弟が寝ている部屋に飛んで行きました。
向こうを向いて寝ている弟に声をかけながら、寝返りさせて弟の顔を見てみると、
寝ていると信じていた弟は、大きく目を開けて動かないまま、

「恨みぞ、お前」とつぶやいたとします。
車で緊急治療室に連れて行って、すぐに手術室に運ばれました。
1時間でも、遅かったら命を失っただろうといいます。
その後も弟と関連して様々な事件が起きました。
そしてある理由で、彼はすでにこの世にはいません。







2021/10/24 23:40  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事
アクセスランキング
タグ


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.