無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【理解すると怖い話】霊媒師

これは母に聞いた話です。
親戚の中に体格の良い叔父がいた。 (母には姉の兄)

特にスポーツをしてはいなかったが、子供の頃から農作業を手伝っていたので腕力が強かった。

その叔父が結婚して間もない頃。
夜中十二時ごろになると、自分も知らないことを言ったり、
自分で自分の首を締めたり、いきなり高い所に登って飛び降りるしようとするなど、奇行をするようになった。
さらに不思議なことに、30分ほど経つとぴったり収まり
その間たことは全く覚えていなかった。
そのようなことが1〜2週間続くと、周囲で止めるのも難しくなった。

このまま放っておけば、本当に自殺するのではないかと心配して、
いろいろな場所を調べてみて、親戚の一人が
「良い霊媒師がいる」といい、あるおばさんを連れて来た。

おばさんは特異だという感じはしなかったが、叔父を見てすぐに
「あなた、呪われていますね。心当たりはありませんか?」と尋ねた。

叔父はたった一つ心当たりがあった。
最近結婚した妻が以前にヤクザと関係があった女性だった。
(相手は本物のヤクザではなく、正式に付き合ったわけでもなかったようだが)
それを相手のヤクザから強制的に引き離し、(もちろん、今の妻の頼みで)それがきっかけとなって、結婚したのだ。

呪いをかける相手として浮上したのは、その人にしかないと思っていたので、そのおばさんにそう答えた。


するとおばさんは、
「そんな男に大きな力があるわけではないから、明らかにお金で雇われたのでしょう。まあ、お任せください。今夜すぐに消してあげますので。
一週間後にまた来るから、本当にいなくなれば、それまで何もないだろうから、お金はその時に準備してください」

そう言って、1〜2時間程度の奇妙な祈りをして帰った。

その夜を起点に奇行がなくなると、家族みんな快適に眠ることができるようになった。

結局、一週間が過ぎ、そのおばさんにお金を払った。(母の話では、普通の人の給料程度)

母は好奇心が強く、そのおばさんとおしゃべりをしながら色々聞いてみた。

そして、最も気になったことを尋ねた。
「相手が再び呪いをかけないでしょうか?」

「まあ、一週間が経ったので大丈夫です。私は呪いをなくしたのではなく戻したんですから。
相手は私と同じことをする人。

まあ、私もこのような商売をしているので、普通に畳の上で死ぬことはないだろうと思ってますから」

そう言っておばさんはにっこり笑った。
母は「人の笑顔がこんなに怖かったのは初めてだった」と言った。







2021/10/17 23:50  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事
アクセスランキング
タグ


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.