無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怖い話ー怪談】同居人の話

以前に住んでいたアパートでの体験談。
30歳からは会社で支援してくれる家から出なければならない。
だから東大阪に2DKの部屋を契約した。

住み始めて1ヶ月後の飲み会で終電がなくなった先輩が寝ていくことになった。

睡眠がでもしばらくして、「うわっ!」と言って顔色が変わった先輩が起きた。
「どうしたんですか?」と聞いたところ、
「···もう、大丈夫。俺はタクシーで帰るよ。」とのこと、何も具体的に言わずに帰ってしまった。

翌日聞いてみると、何かに足を掴まれたまま体に沿って上がってきたようだったという。
僕には霊感がないため、害を及ぼさないなら関係ないと思って、そのまま住んでいた。

後でお風呂掃除をするのに、排水口から女性のネックレスが出てきた。
単純に誰かを忘れたんじゃないかと思いはしたが、気になって、毎日水をあげて供養を代わりにした。
ネックレスの持ち主が先輩を掴んだ人との関係があったかどうかは、今も知らない。

ただ、そして少し気になることがあった。
しばらくして、間違いでかかってきた電話があった。

「Aさんですか?」

「間違ってかけられたようでし。違います」

午後11:00くらいに、相手は年配の女性だったと思う。
それが1〜2週間の間隔でほぼ同じ時間にかかってきた。

ある日、相手が「お宅の電話番号06 ****ですか?」と。
「そうですが、Aさんという人はいません」
「......そうだったのですね?たびたびすみません」
番号まで聞いてみると、やはりぞっとしたが、Aさんが番号を変えたのが伝わらなかったのだろうと勝手に思っていた。


入居1年後に転勤で引っ越しすることになった。

所有者不明のネックレスも寺に任せ供養をお願いして、
引っ越しの準備も終えた後に安心していると、あの電話が再びかかってきた。

「Aさんですか?」
「申し訳ありません。間違われているようです」

僕はこの時、ずっと気になったことを相手に聞いてみた。

「僕はもう引っ越ししますが、もしかして昼休みには、Aさんと通話することができたのですか?」

「......はい。しかし、気にしないでください。たびたびすみません。」

結局、誰かがここにずっといたんだな…








2021/10/12 23:50  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.