無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【理解すると怖い話】温泉で本当にあった怖い話

岐阜県の北部、ある温泉街の旅館で働く友人から聞いた話です。

数十年が経過した事件ですが、観光地に悪い噂が立つのは困るので、まだその地域の関係者の間では、タブー扱いとしています。
その温泉街は、町全体が高い山中にあり、冬は雪に覆われる場所です。

その村でさらに2kmほど入った奥まったところに犬や猫を連れて宿泊することができるホテルがあるいいますが、そこの話です。
ホテルには数年勤務したフロントマンがいました。

その時は冬のシーズンだったそうです。
ホテルも繁栄して、その日も下駄箱は、複数の顧客の靴が並んでいっぱいでいた。
朝一番、最初に靴を玄関に並べるのが彼の仕事の一つでした。
いつものように仕事をして、いくつかのパンプスを手に取った時に、あることに気づきました。
薄いベージュ色のパンプスだったが、内側には黒の血のようなものがついていました。
靴の底面の一方が、汚れて冷たく濡れていました。

チェックアウトの時間になって、お客様続々とホテルを出ていきます。
玄関の靴もどんどん少なくなり、最終的に最後の一つが残りました。
それは汚れたパンプスでした。

11時過ぎパンプスの所有者がフロントに降りてきました。

別の印象に残らない、あえて言えば目つきが悪い女性でした。

地味な安い服を着て、手にはペット用バスケットを持っていたが、毛布が覆われており、何の動物なのかは見えませんでした。

「足を怪我されましたか?」
フロントマンは、一度尋ねました。
「失礼ですが、お客様の靴に、そのような跡があったので···」

女性は
「靴はペットが汚したんです」と答えてすぐに帰っていきました。
1時間ほど後に女性職員に連絡が来ました。

その女性が泊まった部屋がおかしいと言うのです。
行ってみると畳に血の足跡がたくさんありました。
部屋の片側にその痕跡が残っていて、まるで小悪魔が狂ったように踊って後のような光景でした。

バスルームの排水口には、小さな動物の肉のようなものが引っかかっていました。

連れてきたペットが、ネズミのような何かをつかまえて部屋を汚したと思いました。
ホテルとしては大きな損害でした。

翌日、村の住民たちが何か分からない黒いゴミ袋を発見した。国道から100mほど離れた雪が積もった森の中で。
温泉に水を引いてくるボイラーの管理人が山道を通り過ぎて発見しました。
ゴミ袋は、赤ちゃんの死体が入っていました。

頭蓋骨が粉々になるまで、地面に置いて何度も踏みつけた様でした。
おそらく恨みを持っていたのではないでしょう。
そのニュースはすぐに村に広がりました。

その時、女性が持っていたバスケットの内容は、既に空だったをフロントマンは悟りました。
すぐに警察に連絡して畳の血痕を調べてみると、やはり人間の血でした。
女性はすぐに全国に指名手配されたが、ホテルに残された名前と住所は偽物でした。
顔を覚えていたのは、フロントマンだけでした。
だからモンタージュ作成に協力しました。

温泉街は、悪評による被害を懸念して、絶対新聞やテレビで報道しませんでした。
そして半年ほど経って、季節は夏に変わりました。

結局、女性の行方は分からず、捜査は進展していません。
街は以前の落ち着きを取り戻しました。
フロントマンはいつものように、そのホテルでかかってきた電話に応対していました。

「明日の予約確認をしたいのですが、最後の電話で○○さんという方に担当して頂きました」
「○○は私ですが?」
「○○さんですか?」
「はい。そうです」
「···」
「···」
「......私のモンタージュを描くようにしたのは貴様だったのか」


その後、フロントマンはすぐにホテルをやめて、都市での再就職をしたといいます。







2021/09/20 23:45  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.