無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【理解すると怖い話】彼岸花畑で

僕はその夜、友人の家から自転車に乗って帰る道だった。
時間は夜10時頃。
田舎なので、周りは田んぼと川しかなかった。

満月がすごく美しくて、電灯などなくても地面を明るく照らしていた。
空気は涼しく、乾燥してた。
風も少し吹いていたが、それが気持ちよかった。
とにかく、いつまでも自転車で走りたい夜だった。
そして、僕は少し迂回していこうと考えた。

この近所の道路はほとんど知っていたし、
月が明るくて道もよく見えるおかげで道を失う心配はなかった。
さっきも書いたように、月が美しくて、最大限月を見ながら走った。
そのせいか、いつのまにか全く知らない道に来ていて、道路も塗装されていない地面の上を走っていた。

周りに木が茂っていて、せっかくの月を見ることができなかった。
あれ?こんな道があったかな?とか思いながらも、ちょっと怖かったので、全力で走って行った。
すると突然、木がなくなって視界が開かれた。
そして目に入ってきたのは、月光に白く照らされた地面。
道は一つだけ長く続いていた。道の外側には、彼岸花以外にはなかった。

どちら側にも延々と続いていて、彼岸化畑で一本の白い道を追っていく感じ。
今思えば明らかに異常だが、その時の僕はその光景があまりにも美しくて感動した。
そして、ずっとその一本の道を自転車でゆっくりと、ゆっくりと走っていた。
どれくらい走ったのか、いつの間にか空は明るくなっていた。

彼岸化畑も消えていて、道も知っている道が出ていた。
僕は夢から覚めたかのように急いで家に行くと、母が起きて待っていた。
そして僕を見た瞬間、「どこ行ってきたよ!?お前!あなた!お父さん!!起きて!」と大騒ぎ。
近所にも電話をかけていた。
そんな、一晩帰らないくらいで···と思ったが、どうみても戸惑って心配する姿が異常だった。

いくつかの家に電話をかけていた。
少し冷静になり「お前は、一週間もいったいどこ行ってたんだ!」と父に怒られた。
会う人すべて「一週間も〜」と言われた。
頭の中では?だらけだったが、新聞の日付を見て愕然した。
どうやって、僕は友人の家を出た夜から一週間が過ぎていた!

どうして?一晩しか経っていないのに?
その後、複数の人にどこに行ったかとの質問を受けたが、むしろ僕が聞きたいくらいだ。
あの彼岸花畑一体何だったのか···








2021/09/14 23:42  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.