無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【理解すると怖い話】深夜まで営業しているラーメン屋

先日、友人とラーメンを食べに行きた。
深夜3時まで営業しているお店を知っていたので、すぐに友達の車でその店に向かった。
到着したのは午前2時頃。

早速入ろうとドアを引いたが動かない。

古い店なので自動ドアではなく、手動で引いて開けるドアだったがビクともしなかった。
「何してるんだ?」とし友人が引いてみた。
しかし、全く動かない。

二人で引いてみたけど無駄であった。
店の明かりがついているのに…。
「すみません 」とドアを叩いた反応がなかった。

その時の友人が裏に回り、窓を覗いてみた。
僕も裏に回ってみようとしたが友人が「帰ろう」と言った。
どうした?と聞いてみたが、急いで車戻る友人。
その時だった。

携帯電話が鳴ってビックリしたが、すぐに切れた。
携帯電話を見ると、知らない番号からの不在着信が残っていた。

このような時間にワンコールで着るす迷惑電話なんて、失礼じゃない、と思いながらお店の看板を見ると、
先ほどかかってきた番号と同じ番号が看板に書かれていた。
なんでお店から自分の携帯電話に?!
背筋が凍るのを感じた。
僕はその場にいることが気持ち悪くなって車に飛び乗った。

しかし、車の中で友人は一言も話さなかった。

思わず友人の携帯電話を見ると不在着信が来ていた。
僕はなんとなく友人の携帯電話の履歴を見た。
すると同じ時間に同じ番号から電話がかかってきていた。
「お前!」
と友達を呼んで話をしようとしたが、友人は青白い顔で汗を流していた。

「お前、さっき窓から何を見たか?」と聞いたら、「知らない方がいい···。」とつぶやいた。



僕は、友人の青白い顔を見て怖くなって、それ以上聞くことができなかった。
翌日、他の友達と会って、そのラーメン屋の話をしたところ、

「どこにあるお店?」と聞いてきいうので位置と店の名前を言うと、笑ってその友人はこう言った。

「お前、何言ってるんだ。その店はだいぶ前に潰れて今は空き地だよ」
そして友人はうつ病になった。

他の人に言っても信じてもらえなかったし、もしかしたら僕は夢を見んじゃないかとも考えることにした。









2021/09/17 23:40  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.