無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怖い話ー怪談】赴任した学校の教師

3年前の話。

当時、私は臨時採用教師でしたが。
赴任した学校に双極性障害の教師がいました。

彼女(仮にA先生と呼ぶ)は、しばらく療養をして教職に復帰したとします。

しかし、様子を見ていると、たまに落ち込んでいるように見え、
「私が教師をしてもいいのかな」「このような私が何ができるだろう」など
自分の存在価値を問う言葉を暗い表情でよく吐いたりしていました。

みんな優しく「A先生じゃなければだめだよ!」「大丈夫、助け合おう!」などの言葉をかけ続けました。

そんなある日、彼女が副担任しているクラスで問題が発生しました。
A先生が主担任のB先生と話をしているのを、私は教務室で数人の他の教師たちと一緒に聞いていました。

ところがB先生の言葉が、
「僕は、一人でも大丈夫。」

「A先生がいなくても、何とかやり過ごせる」
「A先生がしていることはありません。(笑)」
「B先生の一言に子供たちが傷ついた」という親の不満がいるほど、B先生は普段から無神経なことでも有名です。

おそらく自分なりにA先生を助けるため、安心をさせようと努めた言葉だったんだろうが
私はもちろん、聞いていた先生一同は「同じ言葉でも、なぜあんな言い方!」と内心思っていたでしょう。

A先生は
「私がいなくても···」
とつぶやいたし、誰もが何とか励まそうとしましたが、すでに聞いていない感じでした。

そして、翌朝、A先生の訃報が入ってきました。
自宅で自殺したという。

葬儀には職員みんなが参加したが、
B先生はしきりに「変だな〜昨日は調子よさそうだったおんい?」とし、首をかしげた。
先生は皆、口には出さなかったが、「あなたのせいだよ!」という意味でB教師を睨んでいましたが、彼は全く気づいていない様子でした。
無神経というのは怖いですね。









2021/09/04 23:40  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事
アクセスランキング
タグ


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.