無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【理解すると怖い話】深夜の駅前広場

その日は仕事で遅くなり、終電に乗って家に帰ることになった。
駅に到着して改札口を出て家に向かって歩き始めると、駅前広場の片隅に数人が集まっていた。

よく見ると、集まっている中心に
「易(占い)」と書かれた紙をつけた小学校にあるような机と椅子におばあちゃんが座っていた。
こんな地方の古びた駅で占いするなんて初めて見た。
それでも客が集まっているのを見ると、もしかしたら当たるところなのだろうか?
ちょっと興味湧いて立ち寄ってみることにした。

見物しているのは、サラリーマン風の人と学生のような人まで、2人だった。
机の上にろうそくが一つ立っていて、今占っているのは40歳くらいのきれいな女性であった。
まず、周りの人に声をかけてみた。

私「ここによく当たるんです?私はこの駅を毎日利用していますが、占い師は初めて見ました。」

会社員 「···」

学生 「···」
誰も答えない。


学生は、私も知っているS高校の制服を着ていた。
何なの!不親切!ちょっともどかしいが、おとなしく待つことにした。

20分ほど待っていたのだろう。まだ最初の女性も終わっていない。
かなり長いじゃないですか。何の話をしている?
机の周りにしきりもなかったので、少し近づいて耳を傾けてみた。

女性「それは避けられないでしょうか?」
占い師 「はい。運命だから」
女性「それは避けられないでしょうか?」
占い師「はい。運命だから」
低い声で同じ言葉を繰り返した。
何か変だ。


気持ちが悪くなって、帰ろうと後ろを向いたら、ついさっきまで一緒に待っていた会社員も学生も、誰もいなかった。

あれ?という間に駅から光が消えて暗くなって、周辺は街灯の明かりだけが映し出されていた。

「どうしよう···」

そして占い師の方を見るとおばあちゃんも女性も消えていた、机も椅子も何もなかった。

私は少しでも早くその場を離れようと必死に走って帰った。


そしてしばらくして、
駅の近く踏切に軽自動車が突っ込み、夫婦と子供3人が死亡したと新聞の地域ニュースに掲載された。

小さな記事なので名前とだいたいの住所くらいしか出ていなかったが、子供の学校は、S高校だった。







2021/08/31 23:40  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.