無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【理解すると怖い話】友人が学校を休んだ理由

私が短大に在学していた頃のことです。

当時、よくYとNの友人と仲良くしていたが、1年生の後半頃からNが、少しずつ学校を休むようになった。

Nは、私たちに「体調が良くなくて」と言ったが、あまりにも頻繁に学校を休んだので、旅行や飲み会もキャンセルすることが多くなって、「本当に体調が良くないの?」と尋ねました。
出席の時は、とても元気そうにに見えたし、倒れることもなく、体が弱くそうにも見えなかったからです。

だから、しぶしぶNはうつ病であり、分裂病の気配もあることを告白しました。
Nは、常に明るく優しい性格に加え、かなりの美人だったので、Yと私は驚きました。
一度事実を言ってしまと、心が楽になったのか、睡眠薬を過量服用したり、2階から飛び降りたりして病院に入院したときにはお見舞いを来てほしいと言うことができるようになりました。

Nは「おそらく私の病気は母のせい」と言いました。
Nの母はかなり深刻な統合失調症なので、遺伝したというのです。
それが原因なのか、Nの父はNが学校を休む始める頃、恋人と行方不明になってしまい、精神的にNは耐えられなかったようです。
2年生のある日、一週間程度の学校を休んだNから「家に来ない?」との連絡がきました。
理由を聞いてみると、母親が自殺未遂をして数日間入院したという。(Nの家ではあまり珍しいことではないよう)
気持ちが沈んでいるので、一緒にいてくれれば良いという用件でした。
事情が事情だけにYと私は少し消極的だったが、特に断る理由もなく、翌日Nの家に行きました。

初めての訪問だったので駅から行く道を聞いて、近くのコンビニで会って三人でNの家に向かいました。
Nの家は一戸建で、同じような形の古い家が並んでいる間にありました。
しかし、玄関の方が並んでいる他の家とは違って、少し違和感があると思いました。
具体的には説明できませんが、なんか違っていて、少し離れた場所でも、おそらくNの家は、あそには間違いないという奇妙な確信ができました。
ドアを開けて入った瞬間の感想は「うわ〜、空気が重くて、なんか気持ち悪い!」でした。
家全体が薄暗くし、湿った感じがして、できれば早く帰りたいと心から思いました。
おそらく掃除もあまりしていないようで、家庭の事情も既に聞いたので、その時はそう思いました。

ところが、リビングルームでお酒を飲んで話をしていると、なんとなく気分が上がりました。
Yと私は、どっちからともなく「もう遅いので泊まっていくことにしようか」となりました。

翌日になりましたが、私たちはのんびりNの家に滞在しました。
昼食を食べ、夕方になっても帰る気にならず、私は思わず「今日も一晩より寝ていこうか?」とYに言ったところ、Yは「私も寝ていきたいが、明日はどうしても外せないバイトあるから帰らないといけない」とのことです。
二人とも非常に残念だたが、近いうちに再び来ることにして(本気でまた来たい!と思いました)Nの家を出ました。

帰り道。
私「ところで、Nの家は、雰囲気が悪かくなかった?」
Y「うん。暗くて何かが変な感じがした」
私「ところでさ、特に階段が変じゃなかった?」
Y 「··実は私も上がる時思った。」
私「··今から同時に、何を考えてたのか言い合ってみない?」



「せ~~~の!」




同時に「女性がいたよね?!」




その瞬間、本当にぞっとしました。
Nの家の中にいる間、頭にフィルターがかかっていた感じでした。

あんなに気持ちが悪くて帰りたかったのに、家に入ると、今度はいつまでもそこにいたいと思う気持ちになるのも怖かった。
Yと私は何かを見たわけではない。

ただ、そんな感じがしただけのことですが、NとNの家族に悪いことが続くのも、あの時に感じた何かが原因だという気がします。



その後、Nは学校に全く来なくなり、今は連絡もありません。








2021/08/29 23:55  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.