無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【理解すると怖い話】故人召喚

祖母の予言に関するはなし。
祖父は、私が小学校6年生になる直前で亡くなった。

百日が過ぎた頃、「故人召喚」というのをすることになった。

「エンジッコ」という巫女のような人が死んだ人の魂をあの世から呼んで魂の言葉を代弁するものである。
代弁するときに使う言葉はエンジッコによって、違う形で、その時は時代劇なので出そう言葉を話していた。

いざ実際に故人を呼んだら、先に呼ばれて来たのは祖父を連れて行ったという先祖。
そこから、もう一人呼んできて、祖父が呼び出されてきた。
その時になって、その場にいた家族、親戚が皆が泣いていた。
しかし、エンジッコが祖父の予言を言いながらから、周囲の空気が凍りつくようだった。

予言は、次の2つ
1.家族の中で1年以内に2人が入院する。
2.祖父とゆかりのある人は、遅かれ早かれ事故で死ぬ。

そして、この予言は現実になった。
僕の父が故人召喚から1年もたたないで入院した。
祖父が生前お世話になった、かつて一緒に働いていた会社の社長が交通事故で死亡した。
祖父はすごいね!程度しか考えていなかったが、
その預言はそこ終わりではなかったという。


祖父はあの日、故人召喚に集まった人々が死ぬ順番を言ってくれたと言う。
子供だった僕はエンジッコが何を言っているか、理解することができなかったし、最初に話した二つの予言しか聞いてなかった。

なぜ、今になって、そのような話を聞いたのかというと、少し前、僕の前に名前が出ていた人が死んだからである。


順番が今まで的中しているので、この次は···危ないことが起こるかもしれない。








2021/08/29 23:50  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.