無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怖い話ー怪談】鏡の中の後ろが怖い

鏡の中の後ろに怖い。
彼女Kが突然そんなことを言って、僕は思わずお茶をこぼしてしまった。
「怖い?何が?」
僕は半分笑って聞き返した。
ところが、Kは真剣な顔で
「後ろね。鏡の中に映った私の後ろに何か出てくるようで怖い」と話した。

Kは中学校を一緒に通い、少し離れた高校に通うようになって仲良くなって、1年ほど付き合っている。
運動はできないが、頭が良く、明るい性格で友達も多い。
そのような話をするような子ではなかった。
「何があった?」
僕は声のトーンを変えて、真剣に聞いてみた。

「3日前に髪を解こうと鏡の前に座ってたら、後ろに『何か』の気配を感じて···」
そう言っては急に沈黙した。
Kも、自分が言ってることがおかしいと思っているようだ。
「そして、ずっと続けて?その···『何か』の気配を感じてるの?」
今回は、僕が質問した。

「うん。考えすぎかもしれないけど、そう思うほど怖くて···」
僕はKの後ろにある鏡を見た。
化粧台に設置された大型の鏡。確かに気持ちは理解できるけど、
「鏡をもう一つ置いてみるのは、どうかな?」
「......でも『合わせ鏡は良くない』って」
そこで僕は笑ってしまsた。
「過敏反応だよ。 Kは。後ろ気配を感じることも気のせいだよ」

僕は励そうと、明るく言ってあげた。
「そう、だよね」
Kはそう言ったが、どこか不安な顔はそのままだった。

「どうしても不安なら電話してもいいから」
「ありがとう」と照れくさそうに言っては、Kは笑った。

夜。歯磨きしようと洗面台に行って鏡の中の自分を見つめていたときのことだった。
ふと首筋に冷たい空気が触れて、僕はゾッとした。
鏡の中に何かの気配を感じた···某の背中に目に見えない『何か』がいる。

瞬間的に僕は後ろを向いた。
そこには何もいなかったし、ただ違和感がを感じるだけだった。
Kが言った通りだった。
僕は落ち着こうと、壁にもたれて立った。
果たして…これで、背中の恐怖感は消える。

安心してうがいした後、口をゆすぐために洗面台に戻った。
「気にしないでおこう」
このように、自分自身を落ちつかせていたその時、前に曲げた僕の背中に、突然『何か』がかかってきた。

驚いた僕は顔を上げた瞬間、首に腕をかけてくっついている「女」と目が合った。
その日、僕は眠ることができず、部屋でTVを見ていた。壁を背につけて。
翌日、学校でいつものようにKと会ったけど、昨晩のことは何も話していなかった。
それは彼女を驚かせたくないと思っていたことが一つの理由だった。

昨日「過敏反応だ」と言っていた手前、言い出しにくかったのも一つの理由だった。
「昨日は大丈夫だった?」
僕はそう聞いてみた。

「うん、気にしないようにしたから平気だったよ。ごめん、心配させて」
「よかった」

僕はそう言って笑ったが、内心不安でいっぱいだった。
彼女に言うことができないもう一つの理由。

なぜかは分からないが、昨日見た「女」は、なんだかKと似ていたからだった。







2021/09/18 23:52  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.