無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【理解すると怖い話】引っ越し

「ふ~やっと終わった!!」
引越しをやっと終えた。
引っ越しセンターの人が皆行った後、
僕は段ボール一つ一つ開けて、きちんと整理し始めた。

コンピュータは、コンピュータテーブルに
ダイニングテーブルは台所に、1つ2つ整理をしていった。

ピンポ~ン!
「誰だろう?」
僕はドアの前に近づいた。
「どなたですか?」
「俺だ、ばかやろう!!」
大学の同じ学科の先輩だった。
先輩が来て、僕はとても嬉しかった。​

ちょうど、その日は13日金曜日。
蒸し暑い夏で。お腹がすいていたのでちょうどよかったと思った。
先輩が来たので、とりあえず食べるものが必要だった僕は冷蔵庫に大切においういたサムギョプサル(三枚肉)と焼酎2本を取り出し
まだ開けていない段ボールの上に乗せた後、食べ始めた。

あれこれ話をしていたら、いつのまにか8時をまわっていて、
13日の金曜日だと、先輩がホラービデオを借りてきたと取り出した。

しかし、再生機械がなかったので見られず、
TVがつけて、ちょうどケーブルでホラー映画が放送されていたので、観ることにした。

​ところで映画というには、あまりにも幽霊のみ出てきて
あまりにも詳細な描写に鳥肌がたった。
先輩とぼんやり観ていると、先輩が突然お腹が痛いとトイレに行くといった。

そして、
「あー怖い…なあ、俺と一緒にいてくれないか?」

「いや…大きい方するのに、どうやって一緒にいろって?
公衆トイレでもなく、僕の家のトイレだ。先輩らしくないな。。。どうしたの」


先輩がトイレに入り、一人で映画の続きを観ていると
何かが僕の頭の中をかすめていったのを感じた。

背筋が寒くてなり鳥肌がたった。全身が動かなかった。
僕はその場から、飛び出した。
引っ越しの整理が半分もできていない状態で
玄関を蹴飛ばして狂ったように走った。
人が多いところへ行かなければと思った。
家の門を開けたままで出てきたことも
引っ越しの荷物を整理できてなかったことも
走って人とぶつかることも全く気にしなかった。

そのして走り走って市内の中心に到着し、人々が多くはなかったが、夜なので真っ暗だった。
明るいところに行きたくて、目にはいてtきたデパート。
僕はデパートの衣類コーナーに到着するとすぐ座り込んしまった。
多くの人々が通り過ぎながら、僕を見てみたが
そんなこと、どうでもなかった。


今日、引っ越しを終えたばかりの家だ…
ケーブルの申請もしなかったTVに
どうしてケーブルが流れていたのか、
僕が引っ越した家の住所を誰にも言ってなかったことも
その時改めて気づいたのだ…







2021/05/17 21:10  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.