無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【理解すると怖い話】釣り

久しぶりの休日、僕は友達と一緒に近郊のダムに
釣りをしに行った。

いつもふぁが、運転は疲れるけど、
人々にあまり知られていないの場所で静かな良い場所たっだ。
​しかし、その日は思い通りに釣れず
友達といろいろ話をして待つこと数時間…
突然竿にぶら下がっていた鈴が鳴った。

やっと、何かが釣れたな~と釣り竿が引き上げられなかった
2人で引っ張って、僕たち引き上げたのは…

30cm程度の髪の毛がもつれている髪の束だった。
僕は友達と見た瞬間、とても驚いて叫んで
釣り竿から手を放してしまった。

心を落ち着かせ、落ちた竿を拾って
釣り糸は切ってしまって、
まだ夜明けと時間はあったが、
このままずっと釣りする気分でもなくて
気持ち悪かった所なので、逃げるように釣り場を後にした

​そして帰り道。
ほぼ、家に近づいた時ぐらいに
助手席に座っていた友達の姿がおかしかった。

普段は、おしゃべりな友達なのに、
いつの間にか話もせずにぼんやりしている。
また、顔色もとても悪い。

だから心配になった僕は友達に声をかけた。​

​「どこか調子悪いのか?大丈夫?忘れてしまおう、僕たち」

すると友達が目に焦点がない状態で、言葉をつづけた。
「あ...いや…そうじゃなくて道端に女性が立ってる…あそこ」

こんな時間に道端に女性が立ってるというのが
何だっていうんだと軽く返した。

​そして、友達が教えてくれたところに視線を移し、
その女性を見た。

友達が再び口を開いた。
「あの女だ…あの女」
「何?」
「さっきから、道端でずっとあの女性が立っている。
行っても行っても同じ場所、あの女性が立っているんだって!」

僕はどたも怖かった。
その後実際の家に行く時まで、女性が立っていたから。
友達と僕は、それ以降に何も言わず家に帰った

夜が明けて、ようやく僕たちは、家に到着し
僕たちは、到着して、道具まとめて家に入りたくて
アイスボックスを開けた。
僕たち二人はアイスボックスの中を見て
気絶するしかなかった。
アイスボックスの中には、さっき釣り上げた髪の束がいっぱい入っていたから…







2021/05/15 21:30  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.