無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースゲーム       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!

鉄道会社の社長になって日本全国をかけめぐりながら総資産を競い合うボードゲームの決定版。
このゲームは地理や各地の名産品など小学生社会の重要なポイントがたくさん盛り込まれており、桃鉄のおかげで都道府県や県庁所在地を覚えた人も多いのではないでしょうか?
今作では偉人も登場し、しかもその偉人とゆかりのある地(例えば平賀源内は讃岐、井伊直弼は彦根など)も覚えられるようになっています。
社会の分野がよくクローズアップされますが、物件を買うともらえる収益率のパーセンテージやマス目移動の計算など算数力も必要になります。
ぱぱっと計算を行わないといけないうえに少しでも間違えると一転大ピンチになったりするので暗算はかなり鍛えられると思います。

 一時期プロデューサーのさくまあきら氏が会社とのトラブルで続編はださないと明言していましたが、無事和解。
満を持して今回スイッチで新作の発売となりました。
唯一大きく変更されたキャラデザインは賛否両論ありますが、個人的には何度もプレイすると慣れるかなと思います。

 ただ、今作はゲームバランスがかなり悪いように感じます。
運も実力のうちとは言いますが、理不尽なイベントがこれでもかというほどプレイヤー達におそいかかってきます。
特に家族でのプレイ時、対戦相手に勝たせてあげようと手加減していていても、相手にマイナスイベントが連続で起こると手加減などという小細工ではもう手が付けられません。
険悪な雰囲気がただようなか、これ以上相手に厄災がふりかからないことを祈るのみです。
友人はまだしも、特に「子供を含んだ家族で和気あいあい」とはなり辛いバランスとなってしまっています。
子供にやらせたいゲームだけにその点大変惜しいと感じました。







2021/05/17 12:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事
アクセスランキング
タグ


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.