無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怖い話】どうやって逃げればいい?

1年ほど前に見た夢だけど、急に思い出したので話してみようと思う。

夢の中で目を開けた時、夜で路地を歩いていたら、
男性3人が話をしながらタバコを吸っていた。

僕は横目て見ながら、通り過ぎ
路地のT字路で右を見るとグレーのスターレックスがあった。

少し君が悪かったけど、そのまま歩いていき
スターレックスを通り過ぎようとした時
車のドアが開いたけど、中には誰もいなかった。

いや…

後ろにいた3人の男性が走ってきて
スターレックスに僕を押し入れた。

すぐに気絶してしまったのか、頭を手を当てながら起きると
僕は部屋にいて、幸いなことに手足を縛られていなかった。

居間の方から声がして、ドアを音を出ないように
そっと開けてみると、男性が電話をしており、
何の話をしているのか聞いてみた。

「部屋で、ぐっすり眠っている。早く来い」と電話を切り
外で車が来る音が聞こえて
僕はその部屋のベランダの壁に張り付いて
息もつかないように隠れていた。

彼らは部屋に入って来ると
「どこに行った?早く見つけだせ!」
その言葉を聞いて、部屋を探している間
僕は屋上に向かい、大きな壺のようなところで隠れて
携帯電話で警察に電話をかけて、静かな声で
「拉致された..位置追跡してください」

その後、僕はどのくらい時間が経ったかもわからないまま
震えながら、疲れ眠りについていた。

そんな中、誰か壺の蓋を開ける音に

「ああ…捕まって死ぬのか」と思って震えながら上を見ると
幸いなことに、警察だった。

緊張で失神寸前の僕は、病院に運ばれて治療を受け
落ち着いた後、警察署に行って
何が起きたのか話すことになった。

僕の陳述をとっていた警察たちは、タバコを吸いに行こうと
立ちあがって外に出て行き、僕は疲れて床を見ていた。
すると、警察が離す声が聞こえた。

「おい!気をつけろと言っただろ、まともに仕事できないのか?」

「申し訳ありません」
ああ…汚職警察だったのか。

僕は再びそのスターレックスに乗っているところで夢から覚めた。







2021/05/02 16:27  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.