無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースゲーム       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めてS 古参ファンには思い出の宝庫

1980年代には社会現象ともなった「ドラクエ」のナンバリングタイトル11作目が新価格版となってスイッチに登場しました。
この「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めてS 新価格版」はイベントやボイスドラマなどが追加されながらも通常版より安い価格になっています。

 本作はシリーズ30周年記念ということもあってか、過去発売されたドラクエシリーズのオマージュや小ネタがこれでもかというほどちりばめられています。
その筆頭が「冒険の書の世界」という過去作の名場面に関連したサブクエストが用意されていること。
「ガライの町~お騒がせリサイタル」「ムーンペタの町~王女の涙」「ロザリーの部屋~大切な贈り物」「ラパンハウス~謎のキラーパンサー」など過去作をプレイしたことがあるなら一目でわかるラインナップばかりです。
1~9は3つ、10は2つのクエストが用意されており、このクエスト冒険中はドット絵の2Dにファミコン風音源という懐かしい仕様になります。

 メインストーリー中のBGMも過去作全てから流用がありますし、でてくる人物やアイテム、そしてイベントも懐かしい場面のオンパレードです。
かといって、古参ファンしか楽しめないということは全くありません。
各作品のオマージュをとりいれながらも11単体でまとまりのある素晴らしいストーリーになっています。
 また、映像も3Dモードでは実写と見紛うほど美しい景色が広がっているのに、そこにスライムやギガンテスといったおなじみのモンスターがあのビジュアルそのまま、違和感なく溶け込んでいて不思議な感じです。
一方、2Dモードでは懐かしいドット絵で冒険が楽しめます。
マップ探索や戦闘はこちらのモードのほうが簡素化されているため、プレイ時間がかなり短縮できるので忙しい往年のファンにおすすめです。
もちろんどちらのグラフィックへも都度切り替え可能です。

 クリアした後、知っている人も知らない人も過去作をダウンロード版で購入したくなるまさにドラゴンクエスト30周年記念集大成の作品です。








2021/05/02 12:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事
アクセスランキング
タグ


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2022 AISE,Inc. All Rights Reserved.