無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  食べる |  怖い話

【怖い話実話】最終電車

家に帰るためにに地下鉄を待っていた。

最終電車の時間なので、待っている人はほとんどいなかった。
ところが、突然の前に立っていた会社員の中年男性が線路に落ちた。

突然のことでとても驚いたが、乗務員は見えなかった。
その男はあがってこよと足をバタバタさせていたが
酔っていたのか、なかなか上がってこれなかった。

男性を助けるために、手を差し出すと僕の手を握った。
ほどなくして、電車が前駅を出発したという
アナウンスが聞こえてきた。

焦った僕の手を引いたが、
男はふざけ上がってこようとしなかった。

このままでは、僕も死んでしまうと思い
手を解こうとしたが、男性は余計力を入れて放してくれなかった。

それで気づいた。
僕を道連れに自殺しようとしているのかと。

その時、危険だと誰かが僕を掴んで
後ろに引いてくれた。

僕を助けてくれたのは駅員だった。

とても驚いて言葉もでなかった僕に向かって、
駅員が心配した表情で聞いてきた。
「本当に危なかった。もしかして酔っていますか?」

駅員は、僕を椅子に座らせて言葉をつづけた。

「先日も終電の時間に会社員が酔って線路におちました。
誰も気づかなくて、そのまま…」

まもなくして、電車が止まり、ドアが開いた。
終電だった。

電車で、ぼっと窓を眺めていると、
いつの間にか、あの会社員の男性は反対側のプラットフォームに立っていた。

憎たらしさ表情で僕を見てじっと見つめている
その姿を忘れられない。








2021/04/19 23:14  Written by Corin

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事


会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | お問い合わせ
Copyright(C) 2004-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.