無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースゲーム       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  怖い話

新しいタメ斬りとタックルにより戦い方が変わったモンスターハンターワールドの大剣

モンスターハンターワールドは、カプコンが発売しているモンスターハンターシリーズのひとつです。
様々な武器を使って、巨大なモンスターを協力して狩猟する目的のゲームです。

モンスターハンターシリーズではおなじみの武器になっている大剣(たいけん)は、巨大な剣で相手を叩き切るといった武器で、抜刀と同時に行うタメ攻撃が非常に強力でした。
しかし、モンスターハンターワールドでは、新しいタメ斬りとタックルの登場により新しい戦いかたができるようになりました。

◆初代のモンスターハンターからあるハンターの代表武器
モンスターハンターシリーズの初期から登場している大剣は、ハンターよりも巨大な形をしている剣で、斬るというよりはたたっ斬るに近い武器です。
大きいために抜刀状態では、動きが鈍いというデメリットはありますが、強力な一撃とリーチの長さと打点の高い攻撃、ガードも可能というバランスの良い武器でゲームの初心者にも人気の武器の一つです。

MH4~MHXシリーズでは強力な武器の上位でしたが、それよりも以前のシリーズの火力は実はそこまででは無い武器でした。
MH2まではタメ攻撃がなかったため、抜刀攻撃を当てて納刀するの繰り返しで戦うヒットアンドアウェイで攻撃するというもので、ダウン時には大剣を振り回して攻撃をするデンプシーと呼ばれる攻撃が主流でした。
本格的に大剣が強くなったのは、MHP2Gに登場した抜刀会心と集中のスキルの登場からで、その後は横殴りというスタンを取れる攻撃と強溜め斬りが追加され、タメ攻撃に属性も倍率が上がるようになり強力な武器になりました。

MH4からはさらに強なぎ払いが追加され、タメ攻撃からの横殴り、強タメ斬り、強なぎ払いと攻撃が繋がる仕様になったため、かなりのDPSを誇る武器になりました。
MHXシリーズで登場したスタイルと狩技での影響で、抜刀タメ攻撃主体の戦い方以外にもジャンプ攻撃が主体になるエリアルスタイルやタメ時短が短縮されるブシドースタイルなどで戦う方法もできるようになった。

◆モンスターハンターワールドでの大剣の戦い方
モンスターハンターワールドでは、スタイルや狩技は無くなってしまったが、新モーションやダメージの変化などにより、様々な武器の使い方が変わりました。

大剣は、抜刀からの攻撃はそのままですが、抜刀タメ攻撃の威力が低くなり、抜刀タメ攻撃をメインだった前作までとは戦い方が変わってしまいました。
そのかわりに追加されたタックルと真タメ斬りで大ダメージなどを狙っていけるようになりました。

タックルは、強タメ斬りなど複数の行動の後に繰り出したり、行動をキャンセルして使うことができる攻撃で、頭部に当てることでスタンやスタミナ奪取が狙え、敵の攻撃に合わせて使用することで攻撃を無効にすることもできるため、咆哮を回避するのに使えたりもします。

タックルと組み合わせて使うと強いのが、真タメ斬りです。
強タメ斬りからの派生で使うことができる真タメ斬りは大剣の攻撃モーションの中では最も威力が高いモーションですが、タメ斬りから強タメ斬りへ派生させ、そこから真タメ斬りへと繋がないと発生しないので、発動までに時間がかかってしまいます。








2018/04/03 10:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事
アクセスランキング
タグ


※ワウゲームをプレーするには最新バージョンのFlash Playerのダウンロードをおすすめします。
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | リンクフリー | お問い合わせ
Copyright(C) 2004- 2016AISE Inc. All Rights Reserved.