無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースゲーム       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  怖い話

モンスターハンターシリーズに登場する大剣の歴史

カプコンが発売をしている人気のゲーム『モンスターハンター』シリーズには大剣という武器が登場します。

大剣は、一番最初のモンスターハンターから登場している武器で、プレイヤーであるハンターよりも大きく、その一撃は強力ですが、そのぶん連続した攻撃が苦手で一撃離脱を基本とする武器です。
現在のシリーズでは、溜め斬りをつかった攻撃は当たり前につかわれていますが、シリーズの初期の頃は溜め攻撃がなかったことをご存知でしょうか。


◆モンスターハンターに登場する大剣は、初心者から上級者まで使える武器

大剣はモンスターハンターシリーズに登場する武器で、読み方は『だいけん』ではなく『たいけん』だそうです。
基本的には、巨大な両手剣の見た目をしていますが、中にはハルバートといった見た目が斧のものや、鬼金棒といった金棒のような見た目のものもあります。

基本的な立ち回りとしては、抜刀攻撃をしかけ離脱し、納刀をするといった動きが基本になります。
的確なタイミングで攻撃を弱点部位にあてるといった一撃離脱の立ち回りが基本となり、ガードも可能で、ゲームを始めたばかりのプレイヤーが、モンスターとの戦いの基礎を学ぶには適している武器のひとつです。

抜刀状態だと、動きが遅くなり移動が遅いため、攻撃したあとは納刀をしておくのが基本。
太刀や双剣の登場により、DPSの低さが目立ち使うプレイヤーは減ってしまっていたが、近年では抜刀会心や集中といった大剣と相性の良いスキルが登場したことによりDPSが増加して使いやすい武器になってきています。
その半面、スキルが固定されがちになってしまい、装備の自由度が下がるという問題点は残されています。


◆初期のモンスターハンターでは溜めることができなかった

一番最初に発売された『モンスターハンター』でも大剣は登場していましたが、実は溜め斬りが使うことはできず、基本は一撃離脱で、大ダメージを狙う場合は、いわゆるデンプシーという右と左に大剣を振り回すという方法でした。

『モンスターハンター2』では、大剣に溜め攻撃が登場し、攻撃力が大幅にあがって使いやすくなり、一撃離脱という立ち回りがより強力なものとなりました。

大きく大剣が変化したのがモンスターハンターポータブル2Gからで、抜刀会心と集中といった大剣向けのスキルが登場したことによる変化です。
これにより大剣はより強力な武器に変化したのですが、のちのシリーズでは攻撃のモーション値が、抜刀会心を考慮した数値に変更されてしまったため、結果的にはDPSは下がってしまうことになりました。

モンスターハンター3では、横殴りと強溜め斬りが追加され、スタンやスタミナを削ることもできるようになり、属性値が溜めることで補正が入るようになったためさらに強化が行われました。
さらにモンスターハンター4では、ジャンプ斬りや強薙ぎ払いなどの追加によりさらなる強化が行われました。










2018/01/08 16:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事


※ワウゲームをプレーするには最新バージョンのFlash Playerのダウンロードをおすすめします。
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | リンクフリー | お問い合わせ
Copyright(C) 2004- 2016AISE Inc. All Rights Reserved.