無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースゲーム       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  怖い話

モンスターハンターのランスの歴史

モンスターハンターシリーズは、カプコンが発売している人気のアクションゲームです。

モンスターハンターには様々な武器があります。
ランスは、一番最初の作品から登場している武器で、大きな槍と大きな盾を装備して戦う武器です。
ガードに特化をしている武器で、正面からガードをし、そのスキに攻撃を加えるというカウンター中心の戦い方や、ステップ回避により回避をして攻撃をするという戦い方が基本になる武器です。


◆戦いの基本はカウンター

ランスは、モンスターハンターシリーズの初期からある武器で、巨大な槍と盾を装備して戦います。
ガードの発生が早く、ガードを成功させた場合のダメージを大きく軽減できる事と、ガードを成功して弾かれにくいといった特徴があり、守りが得意。
ランスによる突き攻撃は、切断と打撃の両方の特性をもっているため、相手にダメージを与えやすく、尻尾も切断することもできます。

ガードも硬く、攻撃もしやすい反面、抜刀状態だと移動が遅い、納刀までの時間がかかる、攻撃を弾かれると硬直が長い、ガードや突進攻撃などでもスタミナが減るためスタミナ管理が重要になってきます。

ランスを使う場合は、ガード性能やガード強化といったスキルが欲しくなります。
切れ味を維持したり、切れ味を伸ばすために、業物や匠、弾かれないようにするために心眼などもあると戦いがしやすくなります。


◆ランスの歴史は、戦闘スタイルと違い安定はしてなかった

ランスは、シリーズによって性能が変わってくるため、評価は安定しているものではありませんでした。

初期のモンスターハンターでのランスは、あまり評価が高いモノではありませんでした。
動きが遅く使いにくいという評価がありました。
しかし、動かないで定点攻撃を行ったり、打撃と切断を使いこなせるためダメージも期待できる武器という評価が出てきたため、かなり評価が高くなった。

モンスターハンター2時代では、ステップを攻撃でキャンセルする方法が使えなくなり、リーチも短くなってしまったため弱体化されてしまったが、それでもかなり強い部類の武器として注目を浴びていました。
モンスターハンターポータブル2ではステップが3回まで連続して行うことができるようになり、ガードの性能も上がったため、強化をされました。

大幅にランスの戦い方が変わったのがモンスターハンター3で、カウンター付き、ガード前進、盾攻撃、薙ぎ払いなど様々なアクションが追加されます。
カウンターやガード前進など、敵の攻撃を防ぎつつ攻撃をすることができるようになったため、より防御が強力な武器となりました。
また、モンスターハンター3の特徴でもあった水中戦では突進攻撃により、バタ足をしながら敵に突進をするため、機動力が低下する水中戦では突進攻撃は、移動にも攻撃にもかなり有効な手段となっていました。

モンスターハンターポータブル3と3Gにおいては、大幅な下方修正が行われ、攻撃のモーション値の低下、攻撃後の回避を行うとキャンセルやカウンターを使う事もできない硬直が発生するなど様々な下方修正が行われました。

モンスターハンター4においては、突進のフィニッシュが大幅に強化され、回避性能+3との相性がかなり良く、ステップをしている間は無敵といったかなり回避がしやすい仕様になりました。
しかし、攻撃力は低下したままなことや、マルチプレイの際には突撃のフィニッシュが活かしにくいなど不遇な扱いのままでした。

モンスタハンタークロスシリーズ以降では、スタイルによっては攻撃が強化されているものや、ガードが強化されるもの、回復ができるランス専用の狩技などが登場してきたため評価は高くなっています。
また、装備を一式つくることで、ランスに必要なスキルが揃ってしまうといった使いやすい点も評価が高くなっています。










2017/12/25 10:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事


※ワウゲームをプレーするには最新バージョンのFlash Playerのダウンロードをおすすめします。
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | リンクフリー | お問い合わせ
Copyright(C) 2004- 2016AISE Inc. All Rights Reserved.