無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  怖い話

緊急地震速報やサイレンの音はなぜ怖い?【ホラー】

何気なくテレビを見ていると、突然、特徴のあるチャイム音と共に地震の速報が流れる。あの音、ドキッとしますよね。

緊急地震速報を始めとする各種の警報音に怖いという印象を持つ人は少なくないでしょう。その印象は間違っていません。なぜなら、それらの音は怖く感じるように作られているからです。

■警報音が怖いのは、注意を引くため

テレビの緊急地震速報のチャイム音を始め、サイレンなどのいわゆる「警報音」は、多くの人が怖いという印象を抱き易い音に作られています。

音楽にはざっくりわけると、明るく楽しげに聴こえる「長調」と暗く悲しげに聴こえる「短調」の違いがあります。人間の脳には、特定の音の波形に対し「明るい」「暗い」「楽しい」「悲しい」といった印象を感じる機能があります。

音楽は、複数の音を組み合わせてつくる「和音」によって、こうした特定の感情を引き出す音を作り出すことで、楽しい曲や悲しい曲など、さまざまなイメージを創り上げているわけです。

警報音は、災害や危険を知らせることを目的としています。そのために、警報音はよりそれを聞く人に意識されやすい音に作られています。人間の脳は不快な音、緊張感を感じる音に敏感に反応するため、警報音もそうした音で作られているわけです。

さらに、警報音が怖く感じるのには、条件反射という要素も含まれているでしょう。災害時や火災などで警報音を聴く経験を重ねると、その音で条件反射的に身の危険を感じ、それだけで緊張するようになることも確かです。

■できれば聴きたくない警報音を聴いてみる

・緊急地震速報



緊急地震速報は、気象庁が提供する地震早期警報システムのひとつで、地震から大きな揺れが到達するわずかの時間に警戒を呼びかけるために運用されているものです。

NHKの緊急地震速報に使われているチャイム音は東京大学名誉教授である工学者の伊福部達氏が製作したものですが、その製作にあたって、博士の叔父にあたる伊福部昭氏の楽曲を参考にしたことが知られています。伊福部昭は「ゴジラ」の映画音楽で有名な作曲家ですね。


・国民保護サイレン

「国民保護サイレン」は「全国瞬時警報システム(ぜんこくしゅんじけいほうシステム、通称:J-ALERT(Jアラート:ジェイアラート))」によって制定されている警報のことです。

これは、日本が他国からのミサイルなどによる武力攻撃を受けたり、大規模なテロが発声するなど、国民の身体と財産に被害を与える可能性のある事態が生じた場合、その危険を国民に知られるために用いられるものです。

国民保護サイレンのサンプル音は、内閣官房の「国民保護ポータルサイト」で試聴できます。

http://www.kokuminhogo.go.jp/arekore/shudan.html



・国家緊急警報システム(EAS)のサイレン

日本におけるJ-ALERTに該当するものはアメリカにもあります。
それは「国家緊急警報システム(EAS)」と呼ばれるものです。そのEASに際して使用されているサイレンのテストをYouTubeの動画で聴くことができます。






2017/06/29 12:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事


※ワウゲームをプレーするには最新バージョンのFlash Playerのダウンロードをおすすめします。
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | リンクフリー | お問い合わせ
Copyright(C) 2004- 2016AISE Inc. All Rights Reserved.