無料ゲームニュース

  • ワウゲーム日本語版ワウゲーム英語版ワウゲーム中国版
無料ゲーム、フリーゲーム、ゲームニュース
スマホ
スマホ
タブレット
タブレット
トップワウゲームニュースホラー       ゲームの話題 |  おもしろ動画 |  感動動画 |  怖い話

恐怖度は前作以上? 『Outlast2』オーストラリアで発売禁止に【ホラー】

2013年にPC版がSteamで配信開始され、後にコンソール版もリリースされた一人称ホラーゲームのヒット作『Outlast』、その続編となる『Outlast2』が2017年4月25日に決定しましたが、この『Outlast2』がオーストラリアで発売禁止処分となり、話題を呼んでいます。

■『Outlast2』とは?

前作『Outlast』は主人公が敵と戦う手段を持たない『鬼ごっこホラー』のヒット作として知られています。主人公であるジャーナリストの唯一の装備である暗視機能付きのビデオカメラを使って闇に閉ざされた陰惨な精神病院を探索するという内容で、その恐怖演出の激しさと、暴力描写の過激さから、同年に発売されたホラーゲームの中でも最恐であると言われました。

『Outlast2』は前作と世界観を共通させつつ、現実に起こったある事件をモデルとすることで、前作以上の恐怖感に満ちたゲームとなっています。

その、モデルとされた事件が1978年にガイアナで起こったカルト教団人民寺院の集団自殺事件です。教祖ジム・ジョーンズを筆頭とする信者914人が毒薬を飲んで自殺、その際の様子はカセットテープに録音されており、信者たちの歌声が次々に途絶え全員が死に至る様子が克明に記録されています。

【閲覧注意】集団自殺の様子を記録した『Death Tape』音声

The Jonestown Death Tape (FBI No. Q 042) (November 18, 1978) - YouTube



『Outlast2』はこの戦慄すべき事件をモデルとし、舞台を山中の精神病院から閉鎖的カルトに支配された村へと変え、前作を超える恐怖の体験を描くものとして制作発表以来、注目を浴びていました。





■おむつが必要なほど怖い?

前作『Outlast』の発売後、同作をプレイしたファンから「あまりの怖さに漏らしてしまって下着を汚した」という報告があったことから、デベロッパーのRed Barrelsが専用のおむつ「Underscares」の製作販売を発表し、クラウドファンディングサービスのKickstarterを利用して資金調達のキャンペーンを展開したことが話題になりました。

(参考画像)
http://www.gamespark.jp/imgs/zoom/170341.jpg

残念なことに、このキャンペーンは目標金額に届かず、専用おむつは発売されないことになったようですが。同作のプレイを予定されている方は、自分で大人用おむつを調達する必要があるかもしれません?


■オーストラリアの審査機関が分類拒否し、豪国内での発売が不可能に

2017年4月25日に発売が決定した『Outlast2』ですが、海外メディアの報道によると、オーストラリアの倫理審査機関である「オーストラリア等級審査委員会(Australian Classification Board)」は同作の等級分類を拒否し、それによってオーストラリア国内での販売は事実上禁止された、とのことです。

分類拒否に至った理由は暴力描写、特に性的暴行行為の描写が影響とのこと。前作はオーストラリア国内でレーティング通過の上発売されているので、おそらくは前作を上回る過激、あるいは不快な描写があったと推測されます。

“最恐”とも言われた前作を凌ぐ過激な描写があると考えられる『Outlast2』、一体どんな作品になっているのか、気になるところですね。








2017/09/20 12:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事
アクセスランキング
タグ


※ワウゲームをプレーするには最新バージョンのFlash Playerのダウンロードをおすすめします。
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | フラッシュゲームレンタル | 広告掲載について | リンクフリー | お問い合わせ
Copyright(C) 2004- 2016AISE Inc. All Rights Reserved.